1. ホーム>
  2. 各種事業>
  3. 地域福祉>
  4. 地域福祉活動計画

地域福祉活動計画

市町村が策定する「地域福祉計画」は,社会福祉法に基づいて策定される公的な計画ですが,「地域福祉活動計画」は法律に基づいて策定されるものではありません。

「地域福祉活動計画」について,全国社会福祉協議会では,“社会福祉協議会が呼びかけて,住民,地域において社会福祉に関する活動を行う者,社会福祉を目的とする事業(福祉サービス)を経営する者が相互協力して策定する地域福祉の推進を目的とした民間の活動・計画”であり,“福祉ニーズが現れる地域社会において,福祉課題の解決をめざして,住民や民間団体の行う諸々の解決活動と必要な資源の造成・配分活動などを組織だって行うことを目的として体系的かつ年度ごとにとりまとめた取り決め”であるとしています。

本会では,少子高齢化,人口減少,孤独・孤立死,虐待等,社会福祉の新たなニーズが多様化・複雑化するなか,生活課題の解決に,市民・行政との協同,多職種間の連携,地域の連帯を図りながら,“誰もが住み慣れた地域で自分らしくいきいきと生活できるまちづくり”を実現するため,平成27年度から平成31年度までの5か年を計画期間として,第2期結城市地域福祉活動計画を策定しています。

なお,結城市が策定した「結城市地域福祉計画」とは,お互いに補完・補強・連携しあう関係となっています。

ダウンロード

  • 第2期結城市地域福祉活動計画(準備中)

問合せ

結城市社会福祉協議会 地域福祉課総務係
電話 0296-33-0225

アンケート

結城市社会福祉協議会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る