1. ホーム>
  2. 各種事業>
  3. 各種相談>
  4. 日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業

認知症の高齢者や知的障がいのある方など,判断能力が不十分な方や日常生活に不安のある方が,地域において自立した生活が送れるように,利用者との契約に基づき福祉サービスの利用援助,日常的な金銭管理サービス,書類預かりサービスなどを,利用者に代わり生活支援員が援助します。

対象者

認知症高齢者,知的障がい者,精神障がい者などで,判断能力が不十分な方。ただし,契約内容がある程度理解できることが必要です。(契約が結べない状況の場合には,成年後見制度の利用を勧めます。)

※判断能力は問題ないが金銭管理ができない人,判断能力に全く問題のない身体障がい者などは対象となりません。

主なサービス内容

福祉サービスの利用援助(基本サービス)

  • 福祉サービスに関する情報提供,助言
  • 福祉サービスの利用手続きの援助
  • 苦情解決制度の利用手続きの援助
  • 福祉サービスの利用料を支払う手続きの援助
  • 行政,サービス提供機関からの通知等の確認の援助
  • その他福祉サービスの適切な利用のために必要な一連の援助

日常的金銭管理サービス(付随サービス)

  • 年金,手当などの受領確認の援助
  • 日常的な生活費の預金払戻しの援助
  • 医療費を支払う手続きの援助
  • 税金,公共料金,日用品等の代金を支払う手続きの援助

書類等の預かりサービス(付随サービス)

  • 預金通帳,保険証書,実印,印鑑登録カード,その他実施主体が適当と認めた書類

ダウンロード

問合せ

結城市社会福祉協議会 地域福祉課総務係
電話 0296-33-0225

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

アンケート

結城市社会福祉協議会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る