地域福祉活動計画

 本計画の期間は、平成22年度から平成26年の5ヵ年とし、概ね3年度に評価、見直しを行うものとします。
 なお、期間の中途においても、社会情勢等の実情に応じ、その都度必要な見直しを行います。

社会福祉法人結城市社会福祉協議会  〒307-0001 茨城県結城市大字結城7473 結城市役所駅前分庁舎
TEL:0296-33-0225  FAX:0296-33-1037
Copyright(C) 2010.Yuki City Council of Social Welfare. All rights reserved.
  1. 市民が主体となるまちづくり
  2. 自己実現できるまちづくり
  3. つながり・ささえあいのあるまちづくり
5 計画の進行管理
2 計画の位置づけ・性格

輝く結城と地域福祉の充実を進めます

ホーム
お知らせ
社協とは?
組織図
各種事業
地域福祉活動計画
社協会費
共同募金
障害者福祉センター
問合せ・アクセス
リンク
社会福祉法人
結城市社会福祉協議会
Yuki City Council of Social Welfare

 本計画を効果的に推進していくため、計画の定期的な評価、進行管理を理事会等において行い、職員一人ひとりが計画の理念に基づき日常業務に取り組み、計画の適切な推進にあたります。

3 計画の理念

 結城市社会福祉協議会では、平成20年6月に結城市が策定した「ゆうきの地域福祉計画」と協働、連携して「やさしさをつむぐまちの結城」づくりを進めるため、当協議会が果たすべき役割を明確にし、まちづくりへの指針とするために本計画を策定いたします。

ホーム>地域福祉活動計画

 本計画の基本理念は、引き続き「だれもが住みなれた地域で生きいきと生活できる地域社会づくり」とし、推進計画については、「ゆうきの地域福祉計画」と同じく次のとおりとします。
 スローガンとして、「いのちの大切さをみんなで育もう こころにあたたかさを」を掲げ、「慈しみ、愛しむ福祉のこころ」を表します。

  1. 地域住民、行政、関係機関・団体と連携・協働し、連帯してあたたかなこころふれあう地域社会づくり、まちづくりを進め、創造していく計画としております。
  2. 高齢者の生きがい作りや子どもたちが健やかに育つことができるよう支援し、だれもが生きいきとその人らしく生きることができるよう支援する計画としております。
  3. 時代の変化、多様化する住民意識に対応するため、地域住民やボランティアの一人ひとりが主役となる計画としております。

 結城市社会福祉協議会が策定する「結城市地域福祉活動計画」は、「だれもが住みなれた地域社会で生きいきと生活できる地域社会」を展望し、「ゆうきの地域福祉計画」と協働、連携してまちづくりを進めていくものにするために、次の性格を持たせる計画としております。

1 計画策定の目的

4 計画の期間